2018/10/16楽器・製品情報

【お知らせ】SalviHarps最高技術責任者が来日!特別メンテナンス会実施

2018年11月、イタリアSalviHarps本社より最高技術責任者のダビデ・アルデュイーノ氏が来日し、特別メンテナンスを承ります。


人には健康診断や人間ドッグ、車には定期点検があるように、楽器も定期メンテナンスは必要です。ほんの少しの変化をそのままにしておくと、ハープ本来の音色が失われることにもなりかねません。これまで数多くのハープと対話を重ねてきたSalviHarps技術者トップの目で、あたなの大切なハープをメンテナンスしてはいかがでしょう。

この特別メンテナンスへのお申込み方法は、2018年10月22日(月)から定期的に配信予定の銀座十字屋メルマガでお知らせいたします。この貴重な機会をお見逃しなく。
銀座十字屋メルマガへのご登録はコチラ≪登録無料≫


~特別メンテナンスの対象は下記の通り~

■対象メーカー:SalviHarps
■対象ハープ:製造から10年以内のハープ
■対象機種:ペダルハープ(2台)、レバーハープ(2台)
■募集期間:2018年10月22日(月)~10月30日(火)
■結果のお知らせ:2018年10月31日(水)~11月2日(金)
※お申込み多数の場合は抽選とさせていただきます。結果は当選者のみへお伝えいたします。
※ダビデ氏の日本滞在期間が限られているため受付台数に限りがございます。
■メンテナンス料:ペダルハープ54000円(税込)、レバーハープ32400円(税込)
※交換部分・消耗品などの実費は別途お支払いが必要となります。
■その他:
平日10:00~17:00で、2018年11月8日(木)17時までに銀座十字屋ハープセンター(東京都江東区潮見1-25-3)に対象ハープをご持参いただける方。
東京23区内は3000円(往復)で移動を承ります。ただし弊社指定日時に限ります。
メンテナンスハープは、しばらく弊社センターでお預かりさせていただきます。

銀座十字屋メルマガへのご登録はコチラ≪登録無料≫
※メルマガ告知方法以外でのお申込みは承れませんので、ご注意ください。

お問い合わせ

銀座十字屋 コールセンター
(電話でのお申込み・お問い合わせ)