吉田 みちこ

吉田 みちこ(銀座十字屋ハープ&フルートサロン)

出会いの重要性を体現している方だ。ピアノを習っていたが、そのピアノの先生に早くからハープ向きであると見初められ、上野学園ではモルナール師の教えを仰ぎ、そのモノナール師と共演するまでになる。ご本人は周囲の期待にそのまま乗っかって、突っ走ってきた。周りの大人が放っておかない天賦の才があったのだろう。しかし、よくよく伺ってみると、頼まれた仕事は断らない、無茶振りにも懸命に応える、生徒には自前で紙メディアを作るなど、人の繋がりを大切にする姿勢が見受けられた。とりもなおさず、それは個性を伸ばしてくれる講師としての資質に繋がっている。

◆こんな先生です

教え方の基調は、モルナール先生の自宅レッスンが元になっているという。前の生徒さんが教わっている間も一緒にその風景を観て、自分の番が回ってきて集中しているときは、短く終わることもあれば、止めたくなければ何時間も先生が付き合ってくれたという。それを継承しているということは、効率重視とむしろ逆で、つまり他者がもたらす刺激と自分の興味が最大限に注がれる集中が両立した環境=ゾーンに入り易い状況を、構築してくれるということだろう。教え方はロジカルな部分も意識しているので、きっとトップ・アスリートとコーチのような関係が構築できるのではないか。

◆最後にメッセージを・・・

ハープは、一生の友になります。ハープに興味がある方は、一日でも早く訪ねて来て、少しでも長くハープに接してみてください。

おすすめ情報

お問い合わせ

銀座十字屋 コールセンター
(電話でのお申込み・お問い合わせ)