田中 淳子

田中 淳子(銀座十字屋ハープ&フルートサロン)

いつも笑顔を絶やさない、そして何事にも積極的な方という印象だ。かつて十字屋ホールでイベントがある際、ハープの催しや他の楽器/演奏者との“他流試合”があると、ファーストコールで呼ばれているのが、田中淳子先生。それだけ音楽の守備範囲が広い証しだ。巨匠ヨセフ・モルナールの直弟子で、師からある時「もっと幅広い音楽性を身に着けよ」とのお達しを受け、ジャズなども学んだ。その経験がクラシックだけに留まらず、ポップスやTVなど活躍の場を広げているきっかけだと言う。今やベテランの域に達し、彼女を目指す先生方も多い。多岐に亘る活動やハープ界における位置づけの割には、どこまでも謙虚で優しい行動派だ。幾多の指導経験とも相まって、生徒ひとりひとりの個性に寄り添ってくれそうな先生である。

◆こんな先生です

十字屋教室で20年講師として勤めている。現在プロのアイリッシュハープ演奏者・講師として活躍している方、東京藝術大学付属高校に合格者がいるなど、初めてハープを触る方からプロを目指す方まで対応できる。また、楽譜が苦手な方にはコード譜を使うなど、工夫を凝らして簡単なアレンジを指導できる。

◆好きな曲について

アッセルマン:泉、モーツァルト:フルート&ハープの為の協奏曲第2楽章

◆最後にメッセージを・・

「まずはハープに会いにご来店下さい!人生が変わるかも!」

おすすめ情報

お問い合わせ

銀座十字屋 コールセンター
(電話でのお申込み・お問い合わせ)