旧銀座サロン 開催無料コンサート ランチタイムコンサート

開催459回
佐藤理絵子さん(ハープ)と西村葵さん(フルート)による演奏

2015年8月19日(水)12:30~13:00

演奏曲目

    ハープのためのソナタ / P.ヒンデミット
      Sonate for Harp / P.Hindemith

    愛の挨拶 / E.エルガー
      Salut d'amour / E.Elgar

    民謡アーリーモーニングによる変奏曲 / J.M.ダマーズ
      Variations,"Early Morning" / J.M.Damase

佐藤 理絵子(ハープ)

佐藤 理絵子(ハープ)
武蔵野音楽大学附属高等学校を経て、武蔵野音楽大学卒業。
第14回日本ハープコンクールジュニア部門3位入賞。
第4回モスクワVera Dulova国際ハープコンクール審査員特別賞受賞。
第23回日本ハープコンクールプロフェッショナル部門優勝。
第1回モスクワThe Harp 21Century国際コンクール2位入賞。
大学在学中、ヤマハ音楽奨学支援制度、福井直秋記念奨学金を受給。
3年に一度開催される世界ハープ会議(オランダ・バンクーバー)、第1回アジアハープフェスティバル(香港)に出演。
国内外にてマスタークラス、コンクールに参加し研鑽を積む。
現在ソロ、室内楽、オーケストラ、レコーディングなど多様なジャンルで積極的に活動している。

西村 葵(フルート)

西村 葵(フルート)
武蔵野音楽大学フルート科を首席にて卒業。
W.シュルツ氏の薦めにより、卒業と同時に渡欧。ウィーン国立音楽大学ディプロム学科在学中。
2012年、武蔵野音楽大学卒業演奏会、第39回村松楽器主催フルートデビューリサイタル出演。
2013年、クーラウ国際フルートコンクールカテゴリーⅢファイナリスト、
Joseph Windisch 室内楽コンクールにて入賞、奨学生となる。
2015年 Werner Tripp Memorial Fund 奨学生。
これまでにフルートを故ヴォルフガング・シュルツ、吉岡アカリ、荒川洋、小林美香の各氏に、室内楽を岡崎耕治、G.ポコルニーの各氏に師事。ミヒャエル・マルティン・コフラーを始め、国内外のマスタークラスに多数参加。
現在、フルートをウィーンフィルハーモニー管弦楽団首席奏者のワルター・アウアー氏に、ピッコロをレナーテ・リノートナー氏に師事している。
過去のイベントについてはこちら