スタッフブログ
スタッフより

ハープ初心者におすすめしたい!ハープ教本3選!

ハープ初心者におすすめしたい!ハープ教本3選!


何を始めるにしても、はじめにおさえたいのが『基本のき』。ハープでは、基礎となる指の形や姿勢、楽器のしくみなどの知識がそれにあたります。まずは教本・教則本を手に入れてしっかり身につけたいですね。とはいえ…ひとえに教本といってもたくさん種類があります。

レッスンに通っている方は、先生から指定されたものを購入することが多いと思いますが、独学でハープを学んでいる方や、これからやってみようと思っている方の為に、今回はハープの教本についてご紹介したいと思います。

実用ハープ教本1/ヨセフ・モルナール 著


12061354_5663bf6c3b37fまず、ハープの教本と言えば“これ”。いわゆるバイブルと呼ばれる教本です。日本ハープ界の父とよばれるヨセフ・モルナール氏による教本です。
レバーハープ・ペダルハープの構造はもちろん、指の形などを「角度」や「センチ」という言葉を用いて説明しているので非常に分かりやすくなっています。さまざまな指のスケールや和音の練習曲も含まれているので組み合わせて練習することが出来ます。教本1が終わった後は、教本2もあります。

Harp for Today 新ハープ教本 ~すべてのーピストのための~/スーザン・マクドナルド リンダ・ウッド・ロロ 訳:吉野篤子 吉野直子


新ハープ教本 〜すべてのハーピストのための〜スーザン・マクドナルドさんはハープ奏者としてはもちろん、教育者・コンクール創設者としてハープ界に貢献されています。そんな”Harp for Today”を日本語訳にしたのが吉野篤子さん、吉野直子さんです。教本に出てくる写真は全てカラーなのでとても見やすいです。指練習のほかにも、効果的な練習法の解説や暗譜についての助言なども記載されています。全182ページと内容がとても充実した教本です。


はじめてのハープ教本 / 松岡みやび 著


はじめてのハープ教本21世紀は一家に一台ハープの時代に!
日本人ハーピストの松岡みやびさんによる教本です。
指にマメが出来ず、身体の力を抜き、自然の動きに従ったオリジナル演奏法のミヤビ・メソードを創設。教本という名前でありながら、自身が描かれた挿絵や、演奏法の写真などが多く使われています。また、練習曲として、きらきら星や荒城の月など誰もが知っている曲を松岡さんが編曲しているので弾く楽しみを味わいながらハープを演奏できる内容となっています。


あなたはどの一冊から始めますか?


harp-756949_960_720今回は、『基本のき』を学ぶことのできる初心者のためのハープ教本3冊をご紹介させていただきました。ハープを始めたい、始めたばかりの初心者で、なにから始めたらいいの?という方は、まずは、基礎を学ぶのに便利な教本を手に入れてみましょう。


【ご紹介した商品】
初歩者のための実用ハープ教本1
Harp for Today 新ハープ教本 ~すべてのーピストのための~
はじめてのハープ教本 / 松岡みやび 著


【関連記事】
暑い夏にハープで弾きたい!スタッフおすすめ”夏”の曲


銀座十字屋オンラインショップ