スタッフブログ
コンサートレポート

【レポート】第518回 7名の若き演奏家たちによる管弦楽アンサンブル


11月9日のランチタイムコンサートはとても華やかなコンサートとなりました。
7名の若き演奏家たちによる管弦楽アンサンブルということで、現役の音大生の皆さんによる演奏でした。
鈴木 美良乃さん(フルート)、安藤 友香理さん(クラリネット)、古関 奏絵さん(ヴァイオリン)、夛賀 さくらさん(ハープ)、三宅 音菜さん(ヴァイオリン)、杉浦 文さん(ヴィオラ)
米本 希さん(チェロ)の7名です。

【レポート】第518回 7名の若き演奏家たちによる管弦楽アンサンブル

まずは、ハープの夛賀さくらさんがソロで2曲演奏して下さいました。夛賀さんは、今までにも何回か銀座十字屋ランチタイムコンサートにご出演して下さっています。
最初の曲はJ.S.バッハの「ヴァイオリンパルティータ第2番より ジーガ」です。タイトルの通りヴァイオリンのために書かれたこの曲の留まることの無い旋律をハープで一つ一つしっかりと音を出されていて、とても美しく表現されていました。

2曲目はH.ルニエの「伝説」です。
華やかであり、重厚でもあり、美しくもあるこの難しい曲を、ダイナミックかつ繊細な表現力で楽しませてくれました。
特に主題となるリズミカルな部分では低音がよく響き、とても迫力のある演奏に、会場の皆様も魅入っていらっしゃいました。

【レポート】第518回 7名の若き演奏家たちによる管弦楽アンサンブル

【レポート】第518回 7名の若き演奏家たちによる管弦楽アンサンブル

3曲目は夛賀さんに、6名の強力な仲間が加わり、計7名でのアンサンブルです。
M.ラヴェルの「序奏とアレグロ」を演奏してくださいました。ハープのカデンツァも美しく、とても華やかな曲です。
舞台と客席がとても近いので、それぞれの楽器の美しい音色を間近で聴くことが出来たのではないでしょうか。
皆さんの息の合った素晴らしい演奏に、会場のお客様も楽しんでいらっしゃいました。

来週のランチタイムコンサートはハープアンサンブル『ラ・ラミュール』による演奏です。皆様のお越しをお待ちしております。



Program


ヴァイオリンパルティータ第2番より「ジーガ」/J.S.バッハ
“Giga” from Violin Partita No.2 / J.S.Bach

伝説 / H.ルニエ
Legende / H.Renie

序奏とアレグロ / M.ラヴェル
Introduction et Allegro / M.Ravel

出演者


鈴木 美良乃(フルート)
第64回全日本学生音楽コンクール中学校の部東京大会第1位、全国大会第3位。第67回全日本学生音楽コンクール高校の部東京大会第1位、全国大会第1位。第17回日本フルートコンヴェンションコンクール ソロ部門入選。現在、フルートを木ノ脇道元、室内楽を斎藤和志の諸氏に師事。東京藝術大学3年次在学中。

安藤 友香理(クラリネット)
千葉県柏市出身。これまでにクラリネットを松元香、山本正治の各氏に、室内楽を斎藤和志、岡崎耕治の各氏に師事。W.Fuchs、P.Moraguesの各氏の特別レッスンを受講。現在、東京藝術大学3年次在学中。

古関 奏絵(ヴァイオリン)
仙台市出身。2015年仙台フィルハーモニー管弦楽団と共演。ヴァイオリンを小川有紀子、野口光代、Federico Agostini、室内楽を川崎和憲、山田百子の各氏に師事。現在、東京藝術大学3年在学中。

夛賀 さくら(ハープ)
6歳よりピアノとハープを始める。これまでにピアノを小石恵子氏に、ハープを佐藤厚子、木村茉莉、松井久子の各氏に師事。第15回大阪国際音楽コンクールハープ部門エスポアール賞受賞。ムジークアルプ夏期国際音楽アカデミーにてイザベラ・ペラン氏のマスタークラスを受講。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、現在東京藝術大学3年在学中。

三宅 音菜(ヴァイオリン)
第63回全日本学生音楽コンクール名古屋大会中学生の部第3位。第10回セシリア国際音楽コンクール入賞。第20回ブルクハルト国際音楽コンクール第1位。現在、服部芳子、漆原朝子、大谷康子の各氏に師事。東京芸術大学付属高校を経て、現在東京芸術大学音楽学部器楽科3年在籍中。

杉浦 文(ヴィオラ)
大学1年までジュニア・フィルハーモニック・オーケストラに所属。第36回コンセール・ヴィヴァン新人オーディション合格、優秀賞受賞。上山音楽祭”ル・シャトーかみのやま”(室内楽)等に参加。ヴィオラを市坪俊彦、成田 寛の各氏に師事。室内楽を市坪俊彦、松原勝也、青柳晋、玉井菜採、中木健二、古楽アンサンブルを鈴木秀美の各氏に師事。現在、藝術大学音楽学部3年在学中。

米本 希(チェロ)
三重県四日市市出身。5歳よりヴァイオリンを始め、9歳でチェロに転向。みえ音楽コンクール中学、高校、大学の部第1位。第23回日本クラシック音楽コンクール全国大会第3位。これまでに、小林薫、高木俊彰、河野文昭、苅田雅治の各氏に師事。名古屋市立菊里高等学校音楽科を経て、現在東京藝術大学音楽学部器楽科3年に在学中。





concert_btn_past-events