旧銀座サロン 開催無料コンサート ランチタイムコンサート

第523回 竹花加奈子さん(Vc.)、徳永泰子さん(Hp.)によるデュオ演奏

2016年12月21日(水)12:30~13:00

演奏曲目

    夢 / ドビュッシー
    ノクターン / ベッリーニ
    スパニッシュダンス / グラナドス
    引き潮 / マックスウェル
    コモプラネタリア / 竹花加奈子
    赤と黒のファンタジア / 竹花加奈子

竹花 加奈子 (チェロ)

竹花 加奈子 (チェロ)
チェロ、ピアノ、作曲を行き来しながら演奏家 / 作曲家として独自の世界を創り上げている。桐朋女子高校音楽科から桐朋学園大学卒業。チェロを井上頼豊氏、苅田雅治氏に師事。バルセロナでルイス・ラクレット氏に、プラードでバーナード・グリーンハウス氏に師事。2002年大阪国際室内楽コンクールトリオ部門セミファイナリスト。これまでに無伴奏チェロ組曲第1番(2011)、第2番(2015)、チェロ・ソナタ「竹取物語」、ピアノ・ソナタ「四季」等を含む7枚のアルバムを発表。また、独奏楽器、室内楽器、室内楽、声楽などの楽曲提供も行っている。自信のプロデュースする「音の環」シリーズにて、今後も様々な音楽活動を予定している。

徳永 泰子 (ハープ)

徳永 泰子 (ハープ)
10歳よりハープを始める。桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学を卒業。パリ、エコールノルマル音楽院にて学び、高等演奏家ディプロムを取得。スコラ・カントゥルムにおいて和声を学ぶ。第1回「日本ハープ・コンクール」アドヴァンス部門最年少入賞。パリで行われたU.F.A.M.コンクール高等部門において2等賞。これまでに佐藤厚子女史、ヨセフ・モルナ-ル氏、フランシス・ピエール氏、中山かほる女史、木村茉莉女史の各氏に師事。現在ソロ、室内楽、オーケストラで演奏活動を行っている。
過去のイベントについてはこちら