スタッフブログ
コンサートレポート

【レポート】第521回 ハープアンサンブル「レモングラス」による演奏


本日のランチタイムコンサートはレモングラスの皆様によるハープアンサンブルでした。レモングラスの皆様には何度もランチタイムコンサートにご出演頂いています。メンバーの中の赤崎さんと園部さんは当サロンハープ講師でもあります。2台のグランドハープと3台のレバーハープによる、計5名でのアンサンブルです。

【レポート】第521回 ハープアンサンブル「レモングラス」による演奏_1


【レポート】第521回 ハープアンサンブル「レモングラス」による演奏_2

最初にアイルランド民謡の「Brian Boru March」、続いて千秋 次郎の「ドイツ民謡による変奏曲 」を演奏して下さいました。
華やかなアンサンブルの音色が会場に響き渡り、ソロとはまた違う、アンサンブルにしか表現できない美しさがあるということを感じました。

そして、ここからは今の時期にふさわしく、クリスマスの曲を演奏して下さいました。
「O Holy Night」、「Away in a manger 」、「Ding Dong ! Merrily on high」、「きよしこの夜」です。
「Away in a manger 」、「Ding Dong ! Merrily on high」の2つは、当サロン講師でもあります吉野友加さんが編曲をされた曲です。とても美しい曲で、皆様も聴き入っていらっしゃいました。こちらの2つは店頭、オンラインショップでも楽譜を販売しております。

最後に演奏してくださった「きよしこの夜」はレモングラスの皆様の演奏に合わせ、会場の皆様に歌を歌って頂き、とても盛り上がりました。皆様の歌声とハープの音色が合わさり、会場全体が一体となったところでコンサートは終了しました。



Program


Brian Boru March / アイルランド民謡

ドイツ民謡による変奏曲 / 千秋 次郎

O Holy Night / Adolphe Adam (Bonnie Biggs 編曲)

Away in a manger / W.J.Kirkpatrick (吉野 友加 編曲)

Ding Dong ! Merrily on high / 16th French tune (吉野 友加 編曲)

みなさんご一緒に・・・きよしこの夜 / 讃美歌 109

レモングラス(ハープアンサンブル)


harada1979年「アマダハープアンサンブル東京グループ」を結成
1981年 第1回コンサート
1998年 通称を《レモングラス》とする
草加国際ハープフェスティバル参加・「様々なハープによるコンサート」
詩人くどうなおこさんと共に「ハープが響く言葉が通る」「秋の空がハープ色に染まる日」・香道と共に「香りは調べに乗って」
病院、施設でのボランティアコンサートなどの活動をしている
2015年10月、35周年記念アルバム「ハープをあなたに」をリリース

メンバー
赤崎敬子(GH)近藤みち子(GH)杉本あやめ(LH)
園部幸子(LH)福原桃代(LH)




concert_btn_past-events