スタッフブログ
コンサートレポート

【レポート】第507回 伊佐津 綾子さんによるハープ演奏

テーマ「別れ」に思いを込めて


8月24日のランチタイムコンサートは、銀座十字屋ハープ&フルートサロンの講師もされていますハープ奏者・伊佐津 綾子さんによる演奏でした。伊佐津さんは、いつもコンサートの際に1つのテーマを決めて、プログラムを組んでいらっしゃるそうです。今回のテーマは「別れ」です。1つずつの曲に思いを込めて演奏して下さいました。

14022127_710441989094693_6850682347495273277_n

1曲目は、中田喜直作曲の「夏の思い出」です。ちょうど今の時期にぴったりな曲、ということで演奏して下さいました。皆様それぞれに、懐かしい夏の風景などが思い浮かんだのではないでしょうか。どこか哀愁を感じさせる美しい音色が響き渡りました。

2曲目は、村松崇継の「あなたがいるから」を披露して下さいました。この曲は映画「誰も守ってくれない」の主題歌として作られたそうです。美しい旋律が、心にとても響きました。

3曲目はメドレーです。「赤とんぼ」から始まり、「しゃぼん玉」、「ひまわり」、「星に願いを」と続きました。1つずつの曲は違いますが、とても自然にメドレーになっていて、1つの大きな曲のようでした。時折出てくるグリッサンド(奏法の一つ)が本当に美しく、うっとりとさせられました。中でも、「星に願いを」は、きらきらとした演奏で魅入ってしまいました。メドレーが終わった際には、特に大きな拍手が起こりました。

4曲目は、ちょうど今の時期によく耳にする曲、24時間テレビでもおなじみの「サライ」です。サライとは、砂漠の中のオアシスといった意味もあるそうです。“癒し”といったイメージでしょうか。ハープで奏でると、まさに癒しという雰囲気でした。

最後に「マイ ウェイ」を披露して下さいました。伊佐津さんは個人個人が歩んでいる道をイメージしながら演奏をして下さいました。

来週も12時30分より、ランチタイムコンサート開催いたしますので、ぜひお越しください。



Program


夏の思い出 / 中田喜直

あなたがいるから / 村松崇継

赤とんぼ / 山田耕筰

サライ / 弾厚作(加山雄三)

マイ ウェイ / クロード・フランソワ

その他…



伊佐津 綾子(ハープ)


ayako_isatsu洗足学園 音楽学部 ハープ専攻 卒業。グランドハープをヨセフ・モルナール、野畑潤子の各氏に師事。国際ハープフェスティバルにスポットで出演参加。 1985年、アンサンブル エクレシアを結成。ボランティア・コンサートには特に力を入れ、病院、養護学校、などでも演奏活動している。 また、オカリナ、琴、三味線、シンセサイザーとのコンサートの参加。伊佐津さゆり(Pf)とのジョイントコンサートも行っている。 現在、各イベント、サロン、学校、病院、ホテル、結婚式披露宴、老人施設等で幅広く活躍中。




concert_btn_past-events