スタッフブログ
スタッフより

フルートとハープで奏でる春の曲 その2

今日も寒い一日でした。
井の頭公園の桜はまだ深い冬の眠りについていることでしょう。
ということで本日は吉祥寺サロンより発信しております。

さて、前回に続きましてフルートとハープで奏でる春の曲をご紹介します。
今回はこの2曲です。

07121823_53c0fe77eb54c07121805_53c0fa6e21790

ヨハン・シュトラウスのワルツ「春の声」と、メンデルスゾーンのピアノ曲「春の歌」。

クラシックの春の名曲がフルートとハープ用に編曲されています。
このアレンジはメロディ+伴奏というような、よくありがちなスタイルではなく、フルートとハープの組み合わせによる美しい響きを活かす工夫が施されています。
ハープパートの監修は田中淳子さんです。

フルートとハープ、この珠玉の組み合わせで来るべき春を奏でてみてはいかがでしょうか。

銀座十字屋 成田
前回>>フルートとハープで奏でる春の曲 その1