藤本 睦美

藤本 睦美(銀座十字屋ハープ&フルートサロン)

母が声楽、姉がフルートという音楽一家にありながら、途中で習っていたピアノをやめていたが、小学4年生のときに、学校に来たフルートとハープの演奏家の音に触れて以来ハープの虜になり、それから4年にわたり「ハープを習いたい」と両親に言い続けて、やっとハープを手にした。それからは、一途にハープを学び続け、国立音大を経て篠崎史子門下に。ドイツ留学も経験して、現在はプロ・ハーピストとしての活動の一方で、後進の指導にも熱心に取り組んでいる。

◆こんな先生です

きれいな音を出せるように指導している。それには、フォームや基礎は必須だが、自身がハープへの憧れを現実にしてきた経験から、各自の適正を見極めて「楽しく続ける」ことに主眼を置いた指導を心掛ける。また「弾きたい」という心が大切ということで、弾きたい曲に沿って、少ない音数にアレンジするなど工夫をしながら生徒をサポートしてくれる。柔和さが印象的な先生だ。

◆好きな曲について

イライアス・パリッシュ=アルバース「序奏、カデンツァとロンド」、バッハも好き。

◆最後にメッセージを・・

音だけでも癒される楽器ですから、末永く自分のペースで上手くなっていきましょう。

おすすめ情報

  • おすすめ情報一覧
  • 銀座十字屋ティーチャーズフォーラム ハープ指導者をサポート
  • 銀座十字屋スタッフブログ
  • 何人ご存知ですか?ハープ人名辞典
  • 銀座十字屋 講師紹介
  • 全国ハープ講師ご紹介
  • 銀座十字屋ハープ eラーニング講座

お問い合わせ

銀座十字屋 コールセンター
(電話でのお申込み・お問い合わせ)