2019/3/14

【Vol.1】ショパン没後170年企画:華麗なる大円舞曲~ハープ楽譜のご紹介~

2019年はピアノの詩人フレデリック・ショパンの没後170年にあたります。

ハープでの演奏は、ピアノより軽やかなタッチになるので、その違いを楽しみながら演奏してみましょう。まず第1弾として、「華麗なる大円舞曲」をご紹介します。

ポップンイージー ポピュラークラシックコレクション Book1よりショパン/華麗なる大円舞曲

ショパンのワルツの中でも、最も有名で人気のある曲のひとつ。
この楽譜では、テーマ部分を活かして、ハープ向きに弾きやすく編曲されています。
心弾む、春の気分にもぴったりなクラシックの曲を集めた、人気の曲集です。
詳細・お求めはコチラ

お問い合わせ

銀座十字屋 コールセンター
(電話でのお申込み・お問い合わせ)